2019.10.4

第54回ミュージックアート北野印房コンサート 

神無月の広坂~沖縄♪三線の調べ~

2019年10月4日(金)19:30~

ミュージックアート北野印房(金沢市広坂1-9-13)

出演

三線:城間竜太

合唱:アンサンブル・フェリーチェ

ピアノ:清水史津

​ピアノ:永島留美

入場料:大人2000円/学生1000円/高校生以下700円

ご予約:090-7740-1971

​主催:ミュージックアート北野印房

プログラム

沖縄民謡、寺嶋陸也:《沖縄のスケッチ》女声合唱、ピアノ連弾、三線のための ​より

赤田首里殿内

​他

荒天の中、三線奏者の​城間竜太さんが沖縄からお越しになり、沖縄民謡や沖縄に関する作品をたくさん演奏してくださいました。

城間さんによる「赤田首里殿内」(沖縄の童歌)の演奏の後、師の作品である《沖縄のスケッチ》より「赤田首里殿内」を清水史津さん、アンサンブル・フェリーチェとともに演奏させていただけたことを大変嬉しく思っております。

演奏会の最後に、創作エイサーLUCKのメンバーである石山裕也さんが衣装をつけて登場し、会場はさらに盛り上がりました。「カチャーシー」でお集りのみなさまが一体となり、終演となりました。沖縄の音楽と文化に触れ、楽しい時間を過ごすことができました。2019.10.5

2019.9.21

第91回北陸ヴォーカルグループ・コンサート

日本の歌&世界の歌   

2019年9月22日(日)14:00~

石川県文教会館大ホール(金沢市尾山町10-5)

出演

ソプラノ:能 千代

ピアノ:永島留美

入場料:1000円

​主催:北陸ヴォーカルグループ

プログラム

ヴェルディ:オペラ《仮面舞踏会》より​Morro, ma prima in grazia

トスティ:Addio!

ぐずついたお天気にもかかわらず、多くのお客様にご来場いただきまして感謝申し上げます。この度もオペラや歌曲の名曲を伴奏させていただき、光栄でした。2019.9.25

2019.9.7

金沢市民芸術村ジュニアコーラスワークショップ

「金沢をうたおう」参加者募集 

2019年9月7日(土)~2020年3月21日(土)/月2~3回
金沢市民芸術村マルチ工房(金沢市大和町1‐1)

指導

永島留美

清水史津

募集学年:小学校2年生~高校生

お問い合わせ:076-265-8300

内容

基礎的な発声、ハーモニー、ソルフェージュの練習。

永島留美作曲『音の絵本』童声合唱とピアノのための​に取り組みます。

​3月21日(土)発表会で作曲家と共に初演予定。

​初演メンバーを募集中。

2019.6.2

はくさん合唱祭2019   

2019年6月2日(日)13:30~

白山市美川文化会館(白山市美川中町イ16-6)

出演

指揮:犀川裕紀

ピアノ:永島留美

合唱:白山好漢組

​他

​ゲスト出演

ソプラノ:Sara Perez

ピアノ:清水史津

入場無料

​主催:はくさん合唱連盟

プログラム

井上陽水/平井夏美(編曲:清水昭):少年時代(詩:井上陽水)

弾厚作(編曲:源田俊一郎):海、その愛(詩:岩谷時子)

​他

男声合唱の重厚な音色と豊かな響きの中で演奏させていただき、大変楽しい時間を過ごすことができました。貴重な機会を与えていただきました関係者の皆様に感謝申し上げます。2019.6.3.

2018.12.1

ミュージックアート北野印房コンサート         

12月の広坂♪響く歌声  

2018年12月1日(土)16:30~

ミュージックアート北野印房(金沢市広坂1-9-13)

出演

Sara Perez(ソプラノ)

清水史津(ピアノ)

入場料:大人2000円/学生1000円/高校生以下700円

ご予約:090-7740-1971

​主催:ミュージックアート北野印房

プログラム

永島留美:桐の花(詩:三好達治)

永島留美:青くつめたき(詩:三好達治)

永島留美:春宵感懐(詩:中原中也)

中田喜直:たんぽぽ(詩:三好達治)

​別宮貞雄:さくら横丁(詩:加藤周一)

W.A.モーツァルト:オペラ《コジ・ファン・トゥッテ》よりUna donna a quindici anni

アンドリュー・ロイド・ウエーバー:《オペラの座の怪人より》Think of Me

​他

ソプラノのサラ・ペレズさんが私の作品を3曲、演奏してくださいました。詩の世界を理解し、楽譜からのインスピレーションを音(声)として表現するサラさんのパフォーマーとしての能力の高さに感服いたしました。オペラやミュージカルの名曲の演奏を通して、サラさんは観客のみなさまを魅了しました。2018.12.3 

2018.10.14

じわもんラジオスペシャル

​石川朗読広場   

2018年10月14日(日)10:50~

NHK金沢放送局特設ステージ(金沢市広岡3-2)

​出演

朗読:中尾晃一郎、水谷彰宏、宮崎浩輔、越塚優、法性亮太、

山内泉、二見和男、小川真由、熊谷彩香、髙井桂奈​ 

ピアノ:清水史津

​入場無料

​主催:NHK金沢放送局

さわやかな秋晴れの日、オープンしたばかりの新放送会館に多くの方々が見学に訪れていました。鈴木大拙、室生犀星、松田権六、五木寛之らの作品など、石川県ゆかりのテキストをNHK金沢放送局のアナウンサー、キャスターの方々が朗読するイヴェントがおこなわれました。朗読に即した音楽を選び、清水史津さんがピアノを奏でてゆきました。清水さんのピアノは聴く者を作品世界へと誘ってくれます。アナウンサー、キャスターの方々の朗読が大変素晴らしく作品の世界へ引き込まれました。朗読とともに、私の作品「鏡」、「犀川」、「五月けしき」も演奏され、感慨深く聴きました。朗読と音楽の魅力を体感できるイヴェントでした。2018.10.15

2018.10.1

ピアノデュオのティーパーティー

2018年10月1日(月)18:30~20:30

フェルヴェール本店(​高岡市福岡町下老子775-2)

出演

ピアノ:永島留美

ピアノ:清水史津

参加費:3800円(ワンディッシュディナー、デザート、お土産含む)

ご予約:0766-64-8805

​主催:フェルヴェール本店

プログラム

シューベルト:ロンドOp.107

ピアソラ:デカリシモ/エスクアロ

永島留美:コトバから(観客参加型作品)

木のぬくもりを感じる素敵な空間、アイリッシュ・ルーム フェルヴェール2階ホールにて演奏させていただきました。私が作曲した〈鏡〉を清水史津さんが、美しく演奏してくださいました。観客参加型作品〈コトバから〉では、特別に連弾で即興演奏いたしました。最後に私の作品《音の絵本》より「ねずみはチュウ」を会場にお越しのみなさまと歌いました。楽しそうに歌ってくださるお客様の笑顔が印象的でした。ありがとうございました。2018.10.2

2018.9.30

第5回聖母にささぐジョイントコンサート

2018年9月30日(日)14:00~

金沢聖霊修道院聖堂(金沢市長町1-5-30)

出演

指揮:能千代

ピアノ:澤田和美/田村明子

合唱:ヴォーチ・アミーケ/ソット・ヴォーチェ

​入場無料

プログラム

永島留美:《犀川》女声合唱とピアノのためのより犀川、時無草(詩:室生犀星)

モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス

2018.9.23

第90回北陸ヴォーカルグループ・コンサート

日本の歌&世界の歌

2018年9月23日(日・祝)14:00~

石川県文教会館大ホール(金沢市尾山町10-5)

出演

ソプラノ:能 千代

ピアノ:永島留美

入場料:1000円

​主催:北陸ヴォーカルグループ

プログラム

永島留美:犀川、時無草

中田喜直:髪、ねむの花

この度、「犀川」「時無草」(いずれも独唱版)を多くのみなさまにお聴きいただく機会を得て、大変嬉しく思っております。また、名曲「髪」を伴奏させていただいたことも大きな喜びです。ありがとうございました。​2018.9.24

2018.9.14

鈴木大拙館賛助会員限定イヴェント

はぎの節会―白露の気配―

2018年 9月 14 日(金)  19:00~

鈴木大拙館​(金沢市本多町3-4-20)

出演

ピアノ:永島留美

ソプラノ:田島茂代

主催:鈴木大拙館

プログラム

永島留美:犀川、時無草、三月、木の芽(詩:室生犀星)

永島留美:《静寂の中へ》よりスコーネの夕暮、秋日(詩:リルケ)

永島留美:環境音楽「水鏡の庭で」

シューベルト:アヴェ・マリア

​他

鈴木大拙館「水鏡の庭」で木々や水面を見つめ、風を感じることで着想を得た作品も多く、私にとって鈴木大拙館は特別な場所です。

雨が降り、しっとりとした空気を感じながら、美しくライトアップされた夜の「水鏡の庭」において演奏させていただき、大きな喜びを感じました。

​この度、「木の芽」(独唱版)をソプラノの田島茂代さんが素晴らしい演奏で初演してくださいました。

また、リルケの詩から「仏教的無常観」を感じ、作曲した《静寂の中へ》(独唱版)より2曲、田島さんに演奏していただきました。詩や音への深い理解と探求心から生まれる色彩豊かな音色で作品世界を表現してくださいました。田島さんの芸術家としての姿勢に大きな感動を覚えました。

今回、演奏会の企画、構成もさせていただき、出演者、スタッフの皆様には、私の企画意図へのご理解とお力添えをいただきました。深く感謝申し上げます。

真剣な様子で演奏に聴き入ってくださっているお客様のお姿がとても心に残りました。ありがとうございました。2018.9.16

詳細はこちらをご覧ください。

2018.8.29

第42回ミュージックアート北野印房コンサート

~夏休み特別企画♪合唱コンサートとミニワークショップの夕べ~

晩夏の広坂 ​届ける広がるハーモニー

2018年8月29日(水)19:00~

ミュージックアート北野印房(金沢市広坂1-9-3)

出演

指揮:犀川裕紀

​ピアノ:清水史津

合唱:アンサンブル・フェリーチェ/

アンサンブル・マダルカ/金沢ラモーダコーラス

入場料:大人2000円/学生1000円/高校生以下700円

ご予約:090-7740-1971

​主催:ミュージックアート北野印房

プログラム

永島留美:《犀川》女性合唱とピアノのための より

犀川、三月(詩:室生犀星)

佐藤真:合唱のための組曲《旅》 より

旅のよろこび、なぎさ歩めば(詩:山之井慎)

松下耕:ことりがなくよ(詩:まどみちお)

2018年7月1日初演したばかりの《犀川》女声合唱とピアノのためのを初演時のメンバーで再演していただけましたことを大変嬉しく思っております。参加者全員で声を合わせて日本の歌をいくつか歌いました。合唱の楽しさが広がるコンサートでした。​2018.8.30

2018.7.1

Works for Voice/Chorus

[うた] の会 02

2018年 7月 1 日(日) 14:00~

白山市松任学習センターコンサートホール​(白山市古城町305)

出演

作曲、編曲、ピアノ:永島留美

指揮:犀川裕紀 / 能千代

ソプラノ:直江学美

合唱:声楽アンサンブル  ラ ムジカ / アンサンブル  マダルカ / 

ソット・ヴォーチェ / ヴォーチ・アミー / 白山山麓男声合唱団男ners

入場料:一般:2000円(当日2500円)/  高校生以下:1000円(当日1500円)

チケット取り扱い:石川県立音楽堂チケットボックス

​主催:Atelier N

お客様と共演者に恵まれ、合唱組曲4作品を初演することができました。「うた」の楽しさを改めて感じることができた演奏会でした。暑い中、お越しいただきました多くのみなさまに感謝申し上げます。​2018.7.8

公演の写真を掲載しております。こちらをご覧ください。

2018.5.26

ミュージックアート北野印房コンサート

新緑の広坂​~生まれる音~

2018年5月26日(土)15:00~

ミュージックアート北野印房(金沢市広坂1-9-3)

 

出演

ピアノ:永島留美

ピアノ:清水史津

 

入場料:大人2000円/学生1000円/高校生以下700円

ご予約:090-7740-1971

​主催:ミュージックアート北野印房

プログラム

ピアソラ:デカリシモ

ピアソラ:エスクアロ(鮫)

永島留美:

プーランク(永島留美編曲):愛の小径

日本古謡(永島留美編曲):さくら

永島留美:コトバから(観客参加型作品/新作初演)

清水史津:

清水史津:

シューベルト:ロンドOp.107

シューベルト:幻想曲Op.103

多くのお客様にお集まりいただきましてありがとうございました。観客参加型の新作では、皆様が積極的に作品へ関わってくださる姿に感動いたしました。「コトバから」という作品を通して、「いま」「ここ」で生まれた音に耳を傾け、皆様とともに多様性について考える時間を持てたことを大変嬉しく思います。

新緑が美しい五月に、私が作曲した​《音の絵本》より「五月のけしき」を皆様に歌っていただくことができ、大変幸せな時間を過ごすことができました。​2018.6.8

2017.12.26-27

観客参加プログラム × 即興演奏 × ライヴ・ペインティング

永島留美  × 平尾美恵 白と黒

2017年12月26日(火)13:00~18:00

2017年12月27日(水)10:00~18:00

​金沢21世紀美術館シアター21(金沢市広坂1-2-1)

出演 

ピアノ:永島留美 

ペインティング:平尾美恵

入場無料

​主催 Atelier N

雪の中、大変多くの皆様にご来場いただきましてありがとうございました。「白と黒」の空間でさまざまな方々と出会い、深い対話ができましたことをとても嬉しく思います。2017.12.31

​​写真を掲載しております。こちらをご覧ください。

2017.10.7

ミュージックアート北野印房「人と出会う」シリーズVol.4

~陸前高田市と広坂が出会うとき~

​「陸前高田の今」とミニコンサート

2017年10月7日(土)18:30~

ミュージックアート北野印房(金沢市広坂1-9-3)

出演

講演:大和田加代子(ちーむ麻の葉代表)

ピアノ:北林多香子

ピアノ:清水史津

​うた:アンサンブル・フェリーチェ/劇団nono

入場料:大人1500円/学生1000円/高校生以下700円

ご予約:090-7740-1971

​主催:ミュージックアート北野印房

プログラム

永島留美:《音の絵本》より森のハンモック

東日本大震災当日の様子、現在の陸前高田市の復興状況などを大和田加代子さん(岩手県陸前高田市・ちーむ麻の葉代表)が語ってくださいました。大和田さんの生のお声を聞きながら、「生きること」、「人とつながること」について深く考える貴重な時間となりました。

最後に、ご来場の皆様全員で「森のハンモック」を合唱しました。多くの方々に「森のハンモック」をうたっていただけたことを大変嬉しく思います。2017.10.8

2017.9.23

第31回ミュージックアート北野印房コンサート

広坂は木のぬくもり

2017年9月23日(土・祝)15:00~

ミュージックアート北野印房

(金沢市広坂1-9-3)

出演 

アンサンブルABIES

フルート、リコーダー:中村俊子

マリンバ、打楽器:平松智子

ピアノ:清水史津

入場料:大人2000円/学生1000円/高校生以下700円

ご予約:090-7740-1971

​主催:ミュージックアート北野印房

秋風が心地よい広坂で、「演奏会用ワルツ」(2015年版)がフルート、マリンバ、ピアノという編成で演奏されました。優雅な雰囲気の漂う演奏をしていただき、大変嬉しく思います。また、アンコールでも《音の絵本》より「森のハンモック」をリコーダー、マリンバ、ピアノという編成で演奏していただき、かわいらしい音色が作品にぴったりで感激しました。アンサンブルABIESの皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました。2017.9.23

2017.4.15

美音会音楽教室 第27回 発表会

2017年4月15日(土)第1部    11時  開演 / 第2部    15時  開演

白山市松任学習センターコンサートホール(白山市古城町305)

 

入場無料

主催  美音会音楽教室

桜の花びらが舞う日、楽しい発表会にゲストとして参加させていただきました。お花による素晴らしい空間演出に感激しながら、演奏させていただきました。出演された皆様の丁寧に奏でる美しい音が心に残っています。楽しい一日となりました。ありがとうございました。2017.4.20

2016.12.17

美術家・平尾美恵 個展_COLOR_ hanataki 2016関連イヴェント 

永島留美の新作「環境音楽」「内なる声」×​​​  ​平尾美恵のライヴ・ペインティング

2016年12月17日(土)18:00~

chef d'oeuvre(シェ・ドゥーヴル)(大阪市西区阿波座1-9-12)

出演

ペインティング:平尾美恵

オルガン:永島留美

1Drink+ 投げ銭~

録音作品

「環境音楽」  雨の音や風の音、鳥の鳴き声、ピアノの音などから成る作品。

「内なる声」  ピアノの「内なる声」(内部奏法だけで構成される響き)に耳を傾けていただく作品。

いずれの作品も、自分自身との対話を促す目的で制作しました。美術家・平尾美恵さんとのコラボレーションは、いつも刺激的です。「環境音楽」「内なる声」を聴き、自身との対話を「かたち」にした平尾さん。激しい葛藤、ほとばしるエネルギーが画面からあふれ出ています。積極的に作品と関わろうとするお客様の真剣なまなざしが印象的でした。素晴らしいお客様に恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。2016.12.25

​​録音作品の一部がお聴きいただけます。

2016.11.13

フルート、ファゴット・ピアノによる

トリオの調べ

in 松岡病院

2016年11月13日(日)15:00~

松岡病院エントランスホール(小矢部市畠中町4-18)

​​

出演 

フルート:木埜下大祐

ファゴット:西野誠一

ピアノ:尾島理英子

​入場無料

プログラム

日本古謡(永島留美編曲):さくら フルートのための(初演)

​他

ご来場の皆様が醸し出す暖かい雰囲気の中、「さくら」が演奏されました。西洋的な和声から離れ、より日本的な響きを目指し、編曲した作品です。「桜の妖艶な様」や「桜を揺らす風」を感じていただけましたら幸いです。2016.11.14

2016.8.20

フルート・デュオ

時間と空間の融合

2016年8月20日(土) 19:00~

鈴木大拙館(金沢市本多町3-4-20)

​出演

フルート:木埜下大祐    

フルート:小野井恵梨

プログラム

永島留美:〇△□ フルートのための

​他

セミの声が響く夜の「水鏡の庭」において、「〇△☐」が演奏されました。水に映り込んだ木々を眺め、波紋を揺らす風を感じる空間で音を聴くという貴重な機会に恵まれ、作曲者として大きな喜びを感じました。「〇△☐」は「間(休符)」を多く配した作品です。緊迫感あふれる「間」を作り出してくださいましたご来場のお客様には深く感謝申し上げます。​​2016.8.22